松阪山桜ロータリークラブ【第2630地区・三重県松阪市】

松阪山桜ロータリークラブ【第2630地区・三重県松阪市】


事業活動

各委員会活動計画

  1. 多くの委員会と連携をとり出席率向上のための協力を得る。
  2. 欠席者のメークアップを奨励する。
  3. 会員の出席義務についての認識を高める企画を計画する。
  4. 出席優良者の表彰をする。

敬称略

親睦活動委員会

  1. 基本方針

    会員間の交流と親睦交流をはかる。

  2. 活動計画
    1. レクリエーション例会の開催。
    2. 会員趣味披露例会の開催

 

委員長:立岡秀之、 副委員長:佐藤光宏、 委員:稲葉米、 磯田茂、 喜畑隆之、 北出誠

プログラム委員会

  1. 基本方針

    会長のテーマを基本として、各委員会の事業計画を尊重し、たくさんの会員の協力を得て、充実した例会ちなるように企画調整する。

  2. 活動計画

    会長、各委員会の考えを基本として企画し、年間を通じ、無理のないプログラムを作成する。

    早い時期に、各委員会の担当例会の事業内容を具体化していただき、充実した例会が開催されるように、企画調整する。

 

委員長:坂本昇、 副委員長:磯田光男、 委員:池田太一、 小野寺均、 村田耕一、 大川和夫

広報委員会

  1. 基本方針

     

  2. 活動計画

     

 

委員長:池田太一、 副委員長:磯田光男、 委員:長井良浩

雑誌委員会

  1. 基本方針

    ロータリー誌に対する会員の関心を喚起し、非ロータリアンの施設に雑誌を贈呈する。

  2. 活動計画
    1. 例会で毎月の雑誌を紹介し、全会員に愛読して頂けるよう勧める。
    2. ロータリーの友への投稿を全員にお願いしていく。

 

委員長:植松悦子、 副委員長:稲葉米

クラブ会報委員会

  1. 基本方針

    会報を通じてクラブの活動状況・会員関係情報を正確に伝えることにより、会員間の情報の共有化をはかり、クラブ発展に寄与する会報作りを目指す。

  2. 活動計画
    1. クラブ会報の発行を行う。
    2. 例会プログラム及び各委員会の活動内容を正確に記載する。
    3. 正確に迅速に会報の発行が出来るように報告される会員のか

 

委員長:額賀崇、 副委員長:平本克三、 委員:西村伸久、 小山貴美夫、 越山明

R情報委員会

  1. 基本方針

    クラブの全員一人一人がロータリーの理想に自ら献身し、奉仕する事により責任感と理解を養う事が出来るように計る。

  2. 活動計画
    1. 全会員、新会員の方々がロータリーの特典と責務を把握出来るように援助する。
    2. 各クラブ委員会と密に情報交換し、例会等で提供していく。

 

委員長:宮園丸志、 副委員長:奥村 清隆、 委員:鈴木正之

職業分類委員会

  1. 基本方針

    会員の適切な職業分類化を進め、未充填分野を明らかにする様努める。

  2. 活動計画
    1. 現行の職業分類の是非を再考する。
    2. 未充填分野の会員拡大を会員拡大増強委員会と共に図って行く。

 

委員長:林菖蒲、 副委員長:立岡秀之、 委員:清水三昭

会員選考委員会

  1. 基本方針

    ロータリークラブを理解し参加していただける方を、クラブの発展のため公平な選考に努める。

  2. 活動計画
    1. 会員との交流を深め、推薦者の正確な情報を得る。
    2. R情報委員会、拡大増強委員会、職業分類委員会と連携を図りながら選考を行う。

 

委員長:石川和宏、 副委員長:西谷満

拡大増強委員会

  1. 基本方針

    クラブの活性化と発展を図るため新会員の増強に努める。

  2. 活動計画
    1. 過年度の会員の異動状況を分析し、会員の増強になるよう定期的に会員の意見を開く機会をつくる。
    2. 各会員より会員候補者の推薦を積極的にお願いする。

 

委員長:水井澄夫、 副委員長:三野營治郎、 委員:外山弘、 平本克三、 石川和宏

SAA

  1. 基本方針

    例会としての規律ちなごやかさの調和を大切にしたい。

  2. 活動計画
    1. 会長の意向を大いに汲んで、会場設営と運営に励むこと。
    2. ゲスト、ビジターへの配慮を怠らず気持ちよく来訪していただけるような例会になればと思う。

 

委員長:鈴木正之、 副委員長:三野營治郎

職業奉仕委員会

  1. 基本方針

    会員各自が、職業奉仕の理念を理解し、地域社会への貢献を自覚する機会を提供する。

  2. 活動計画
    1. 会員に職業奉仕に関しての理解ち関心を促し、率先して職業奉仕に務める。
    2. 年間2回ぐらいの事業所を訪問し、その事業所の内容を勉強するとともに、地域社会に対して、どのような貢献をしているのか、広く考察する場としたい。

 

委員長:村田耕一、 副委員長:水井澄夫、 額賀崇

社会奉仕委員会

  1. 基本方針

    事業や社会生活の中で超我の奉仕を模索する。

    地域社会のニーズに応じた新しい社会奉仕プロジェクトを模索する。

  2. 活動計画
    1. 中部盲導犬協会に協力する。
    2. 他クラブや諸団体の優れた社会奉仕活動があれば支援する。
    3. 他の各委員会と連携し協力する。

 

委員長:西谷満、 副委員長:太田正隆、 委員:磯田茂

青少年健全育成委員会

  1. 基本方針

    未来の社会人に松阪の分科を顕彰する方策を考えたい。

  2. 活動計画

    松阪の歴史的人物、とりわけ蒲生氏郷は松阪の起源の人であります。子ども達にもっと興味と親しみを持ってもらう活動ができればと思います。

 

委員長:小野寺均、 副委員長:吉田紘、 委員:小山貴美夫

インターアクト委員会

  1. 基本方針

    昴学園高等学校インターアクトクラブと連携し、相互の理解と交流を深める。

  2. 活動計画

    昴学園高等学校インターアクトクラブと合同のプログラムを実施する。

 

委員長:喜畑隆之、 副委員長:岡弘巳、 委員:大川和夫

環境保全委員会

  1. 基本方針

    環境保全及び地球温暖化についての意識の高揚をはかる。

  2. 活動計画
    1. 地球環境の悪化の原因となる温室効果ガス等の排出削減を全員に呼びかける。
    2. 未来を担う子ども達に環境保全の大切さを知ってようにする。

 

委員長:奥村清隆、 副委員長:太田正隆、 委員:佐藤光宏

国際奉仕委員会

  1. 基本方針

    国際交流による国際間の理解ち親善を深め、国際奉仕関係委員会活動を支援する。

  2. 活動計画
    1. 台湾板橋西區扶倫社との姉妹締結より11年が経過し、更なる親善・交流を図る。
    2. ロータリー財団委員会、米山奨学委員会の活動を支援する。
    3. 国際交流等の機会へ積極的参加。

 

委員長:越山明、 副委員長:北出誠、 委員:村田耕一、 喜畑隆之

ロータリー財団委員会

  1. 基本方針

     

  2. 活動計画
    1. 台湾板橋西區扶倫社との姉妹締結より11年が経過し、更なる親善・交流を図る。
    2. ロータリー財団委員会、米山奨学委員会の活動を支援する。
    3. 国際交流等の機会へ積極的参加。

 

委員長:平本克三、 副委員長:村田吉優

米山奨学委員会

  1. 基本方針

    米山奨学記念事の理解を深め、寄附金に対し積極的な協力をお願いする。

  2. 活動計画
    1. 米山奨学事業の仕組みや制度の理解が深まるよう、会員に啓蒙する。
    2. 特別寄附金のご協力を依頼する。

 

委員長:佐藤光宏、 副委員長:鴻原光、 委員:長井良浩